Zaif

Zaif(ザイフ)へ入金するには?反映が早く手数料が安いおすすめの入金方法を徹底比較

投稿日:

さっそく仮想通貨を購入したいけど…まず入金するには?
普通に日本円を取引所に入金しようとすると、当然のように手数料をとられます

取引所はいわば、高速道路の料金所のようなもの…利用するたびにお金がかかっちゃう設計ですが…とはいえ利用料ばかり気にしていて、通貨の値上がり益を逃しちゃうのももったいないですよね。

また、ATMと違って、入金したからといって取引所にすぐに反映されるわけでもないのがちょっとした悩みどころ…

この記事では、
・どんな方法が入金手数料を最もお得にできるか?
・どんな方法が取引所への入金反映が早く、素早くコイン売買に踏み出せるかのか?
これらをまとめましたので、ご覧ください。

意外な裏技的な方法も紹介しているので楽しんでお読みくださいね。

Zaif(ザイフ)の取引所に入金するには?

でもその前に…
取引所への登録はお済みですか?
取引所への登録がまだの方はこちらの記事がおすすめです。

本人確認はお済みでしょうか?
Zaif(ザイフ)では、本人確認が完了しないと入金することができません
本人確認がお済みでないかたは、こちらの記事がわかりやすいですよ。

Zaif(ザイフ)の本人確認のやり方へ

Zaif(ザイフ)への反映が早く手数料が安いおすすめ入金方法を比較

Zaif(ザイフ)の取引所への入金で気になるのが

  • 反映時間が早い入金方法
  • 入金手数料が安い入金方法

これら2つの基準からおすすめ順で徹底比較していきます。

おすすめの入金方法1:SBIネット銀行

反映時間 手数料
 2〜5分 無料 

Zaifへの入金手続きで、圧倒的に便利なのがSBIネット銀行を活用した入金です。
Zaifの入金口座がSBIネット銀行の取引用口座であるため、それと同じ銀行口座を持つことで手数料が無料になる!という寸法です。

通常の銀行であれば9時〜15時までしか入金できず、また15時以降の入金は翌営業日にしか反映されない…という不便がありますが、SBIネット銀行は24時間、土日関係なく、入金が行えます。

通常の銀行が土日を挟むと月曜日にしか反映しないためか、月曜日はコイン価格も値上がりしやすいらしいです。SBIネット銀行であれば、それを先読みして土日のうちに入金できるから便利ですよね!

実は、SBIネット銀行はZaif だけでなく、bitFlyer、coincheck、Zaif、QUOINEなどの大手取引所の取引銀行になっているため、SBIネット銀行の口座を持っていれば他の取引所への入金も無料になる!という特典があります。とっても便利になるので、これは開設するしかないですよね…!

注意が必要なのは、「Zaif からの日本円の出金」には手数料がかかること。
これは他の取引所も共通で、致し方ないことです。

このような記事を書くと「SBIネット銀行は手数料かからないって聞いたのに!」という勘違いをされる人も多いようですが「入金は無料」で、出金には手数料がかかる、という点で勘違いのないようお願いします。

またちなみに、SBIネット銀行の口座を開設したとして…そこへの入金も無料です。そうじゃないと意味ないですからね。

SBIネット銀行はネット銀行なので、実店舗はありませんが、近くのコンビニに設置されているATM等で簡単に、24時間入金できます。

イオン銀行・セブン銀行・E.net・ローソンATM・ゆうちょ銀行・VIEW ALTTE

いや〜、便利な世の中になったものです。

さらに良いのは、SBIネット銀行からの振込の場合は、反映時間がすごく早いことです。受付から2〜5分で入金完了するそうで、コインの値上がりのタイミングで素早く入金したい!って方にはオススメですね。

ぜひ、取引所への登録を済ませたなら、SBIネット銀行の口座を開設してみることをオススメします。「面倒臭い」以外に開設しない理由が見つからない、ってくらい便利なのでオススメですよ。

おすすめの入金方法2:コンビニ

反映時間 手数料
 10分〜1時間  3万円未満の入金は486円
3万円以上の入金は594円
入金金額5万円以上の場合、決済手数料594円+印紙税200円

次に便利な入金方法が、コンビニからの入金。
24時間入金できますし、土日祝日関係ありません。

コンビニまで行く手間はありますが、手軽ですし地方の田舎に住んでいない限り、家から徒歩10分圏内にはコンビニの1つや2つありますよね。

入金手数料も、数百円程度なので、値上がりのタイミングを逃すよりは、はるかにお得な買い物だと思います。

ただ注意が必要なので、1回の限度額があること(299,400円まで)
コンビニによっては本人確認があること。
あらかじめ、電話番号認証の完了と、本人確認書類の提出が必要であることです。

本人確認書類の提出等に関しては、こちらの記事がわかりやすいです。

Zaif(ザイフ)の本人確認のやり方へ

おすすめの入金方法3:クレジットカード

反映時間 手数料
 即時  取引額の8%〜

率直にいうと、Zaifでは口座の入金にクレジットカードは使えません

ただ、ビットコイン(BTC)とモナコイン(MONA)の購入が可能なので、これらを購入して他のコイン購入の決済通貨にする、という裏技のような使い方があります。

ビットコインやモナコインの購入には、VISAカードかMasterカードが利用できます。口座に入金、という形ではないため、Zaif側での入金確認は不要です。

購入時点で、すぐにビットコインやモナコインを運用できるので、数分の待ち時間すらない、というのは非常にお得ですよね。早朝でも、深夜でも、土日祝日でも、すぐにコインの決済をしたいってときにはこちらの方法をオススメします。

ただ、手数料部分が見えづらいのが難点です。
例えば、クレジットカードで1万円分のビットコインを購入する際、その中に購入分の手数料は反映された上でビットコインの購入数が決まってきます。

細かい計算は、読む方も面倒だと思うのではしょりますが…

最も安くコインを売り買いできるユーザー同士のコイン売買で手数料を計算すると8%ほどの手数料がかかっていることがわかりました。取引時点で、市場のレートより8%ほど高い価格でビットコインを購入する計算ですね。

これを高いとみるのか、安いとみるのか…
その人とタイミング、ケースによるでしょうが、「即時取引」という長所は頭の片隅に入れておきたい情報ですよね。

注意が必要なのは、クレジットカードでコインを購入した場合、1週間以内は1日最大1万円相当の出金制限があることです。マネーロンダリング防止のため、ということらしいです。

また、クレジットカードで購入するには電話番号認証を済ませておくことと、本人確認書類の提出があらかじめ必要である、ということです。

Zaif(ザイフ)の本人確認のやり方へ

おすすめの入金方法4:ゆうちょ銀行(銀行振込)

反映時間 手数料
 銀行の営業日なら20分〜1時間。
土日祝日の場合、翌営業日。
銀行の手数料による 

最もオーソドックスな入金方法が銀行からの入金です。
銀行ごとの手数料によるので、お得かどうかは銀行によりますね。

また入金できるのは、銀行の営業時間である9時〜15時
土日にお金を振り込みした場合も、Zaifへの反映が月曜日になる点は注意が必要です。

さらに、ネットをいろいろさぐってみると、振り込みの際に氏名・識別コード(ID)のつけ忘れで、余計に時間がかかってしまった、という失敗談があるようです。

Zaif の担当者が対応するので、入金自体が無効になるような事態は起こりませんが、1営業日ほどの余計な時間はかかっちゃうみたいなので、注意が必要ですね。

Zaif の口座に銀行振込で入金の際には、「口座名義人」のところに「識別コード」をしっかりと入力するようにしましょう。

おすすめの入金方法5:ペイジー

反映時間 手数料
 数分〜1時間  3万円未満の入金:486円
3万円以上の入金:594円

ペイジーでの入金の特徴は、少額からの高額までの入金が100円単位で可能なことと、500円以上から上限999,000円まで。100円単位で入金できます

コンビニ入金の上限額(30万円弱)よりもはるかに高額まで入金できるので、こまめな入金の手間を抑えられるのは魅力の一つですね。

大きな魅力は反映時間が早いこと。コンビニ並みの数分から1時間ほどで反映されます。急激な値上がり予測にも対応できるのはとても心強いですよね。

注意が必要なのは、クレジットカードでの入金と同様、マネーロンダリング防止の観点から出金制限があることです。ペイジーでZaifに入金したら、1週間は出金できません

すでにペイジーでの決済に慣れている方は、この方法もオススメですね。

Zaif(ザイフ)で、反映が早く手数料が安いおすすめの入金方法まとめ

いかがでしたか?
おすすめ順に5つの入金方法を比較してみました。

  1. SBIネット銀行
  2. コンビニ
  3. クレジットカード
  4. ゆうちょ銀行(銀行振込)
  5. ペイジー

Zaif(ザイフ)への入金方法は色々あるので、あなたの今の状況に合わせて、ベストのものを選んでみてくださいね。

-Zaif

Copyright© BitWeather , 2018 All Rights Reserved.