Zaif

Zaif(ザイフ)本人確認コードのハガキが遅い!郵送手配済後の時間や日数は?

投稿日:

手数料が安くて、現在急激に登録者数を増やしているZaif(ザイフ)ですが、本人確認コードを確認するためのハガキが遅い!という声がネット上で後を絶ちません。

日々、というか、毎秒レベルで金額が高騰していく仮想通貨で、「この通貨、今この瞬間買いたいのに!」と思っているタイミングで、1週間、2週間待っても来ない…というのは「何かあったのでは?」、個人情報もバッチリ入力したけど、本当に登録されているのか?と不安になってしまいますよね。

そこで、この記事では、「Zaif(ザイフ)の本人確認コードのハガキが届かない!」というときに対処法として何をすれば良いのか?いつ頃届くのか?なぜ届かないのか?という部分をお届けしていこうと思います。

Zaif(ザイフ)の本人確認コードのハガキが遅い!

Zaif(ザイフ)に会員登録したけど、本人確認コードが届かない…
すると、何が不都合かって、「何もできない」ことなんですよね。

基本的に会員登録自体は10分ほどで完了できますが、本人コードを入力して認証を受けない限り、まず日本円の入金ができませんし、仮想通貨の取引もできないし、アフィリエイトプログラムを使うこともできません。日々高騰していく通貨の様子を指を咥えて見てることしかできないのが、ツラいところです。

他の取引所はどうかというと、ビットフライヤーにいたっては2、3日、GMOコインにおいても2、3日で届いた、ビットポイントは4日で届いた、という情報もあり、スピード感には雲泥の差を感じますよね。

ただ、例えば、ビットフライヤーは手数料が高い…
長期的に考えて、高騰を差益を取引所に持っていかれるのはどうも…
現物取引手数料が格安で、コイン積立といった魅力を考えるとどうしてもZaif(ザイフ)で、という方は多いでしょう…

なぜ、このように遅いのでしょうか?
ネットを探ってみると、複数の原因があるようです。

Zaif(ザイフ)の本人確認コードのハガキが遅い理由①:人員不足

ネットを探って、最も多かった情報がこちらでした。
実際、仮想通貨に限らず、今はどこも人員難…仕方ないのかな…
なんて思ってしまいそうですが、それでも他の取引所の実態と比べてみると、「そこは高い金払って人を雇えば…?」って思ってしまいますよね。

ただ、こういった仮想通貨の取引所で扱うのは非常に重要な個人情報…
法整備も1年単位で動いており、教育面でも時間がかかり、大変なのでしょうね。

Zaif(ザイフ)の本人確認コードのハガキが遅い理由②:ハッカーからのアタック

こんなツイートが、公式アカウントからありました。
coincheckの例もあるので、ここは頑張ってもらいたいところですよね。

現在は改善されているようですが、こういったハッカーから攻撃によって対応に追われ、本人確認の為作業にまで手が回らないのでは?という声もチラホラ見られました。

郵送手配済後の時間や日数は?いつ頃届くの?

では実際、どれくらいの日数がかかるのでしょうか。
私自身、5日前に登録したのですが、当然のように届いていません(笑)

ネットを見てみると、2週間かかった!1ヶ月経っても届かない!
20日あまりかかった!10回以上問い合わせたのに1回も返信がなかった!

のような「おいおい、大丈夫か…?」と心配になるものばかりです。

一方、5日で届いた!
9日ほどで届いた!
10日ほどで届いた!といった声もあり、本当にマチマチなのだな、という印象です。

公式ホームページでは、現在急激に会員が増えていることにより、本人確認に2、3日、それから発送ということで約4日はかかる、という記載です。

ただ現実的な線として、2週間~1カ月は必要と考えておくのが無難かと思います。

今後、多くの取引所間での競争が激しくなり、Zaif(ザイフ)の取引条件もさらに良くなっていくことが予想されます。

登録が済んでいない方は本人確認に時間を要するので早めの口座開設をおすすめします。

確認コードが届かない場合の対処法は?

Zaif(ザイフ)からのハガキを待つしかないのですが…どうしても確認コードが届かない場合の対処法は3つあります。

確認コードが届かない場合の対処法1:Myページを確認

本人確認が遅いことに関して「問い合わせフォームに連絡だ!」と、myページにログインすると「書類不備のため再申請をお願いします」というメッセージを受けている方が多いようです。

書類不備の内容はさまざま…
生年月日の入力間違いや、パスポートの写真を提出し、住所の記載のある写真もアップロードする必要があったのに、それを見落として2週間を無駄にしてしまった、といったエピソード、再申請するよう言われて入力情報を修正したけど「再申請」ボタンを押していなかった、などの失敗談もチラホラ目にします。

このため、ご自身のミス、という可能性も十分考えられます。
書類不備は取引所からみてもどうしようもない、遅延の原因…
気づかない間に2週間とか1ヶ月無駄にしないためにも、通知が届くmyページにはこまめにログインするのが良いでしょう。

  1. また書類不備だった場合は、カスタマーサポートにこまめに連絡を入れるのが優先的に処理してもらうためのポイントとなります。
  2. myページにメッセージがないかどうかチェック
  3. 必要書類を再度確認して、間違いのないように再アップロード
  4. 修正して→再申請をする(※再申請したことをカスタマーサポートにメールをする不備修正した後、「再申請」する必要があることにご注意ください)

Zaif(ザイフ)の本人確認のやり方

確認コードが届かない場合の対処法②:問い合わせフォームに連絡

それでも書類が届かない…というときは問い合わせフォームに連絡するのが吉。

問い合わせ内容の一行目に「書類不備もないのに、1ヶ月以上ハガキが届いていないのですが…」と結論を先に書くことで、担当者がすぐに状況把握や対応に動けるような問い合わせ内容を入力することをオススメします。

Zaif(ザイフ)のお問い合わせへ

確認コードが届かない場合の対処法③:いったん他の取引所で取引

どうしても近日中に欲しいコインがある場合は、他の取引所で口座を開設し、コインを手に入れてしまうのも手です。手数料をケチって、高騰分の差益をみすみす失うのも非常にもったいないと言えますからね。

本人確認コードのハガキ郵送が比較的早いのは、冒頭でも取り上げましたがビットフライヤーか、GMOコイン、ビットポイントなどの取引所です。

こちらの記事で、登録する方法がステップバイステップで取り上げられているので、ぜひチェックしてみてください。

Zaif(ザイフ)の本人確認コードのハガキが遅いときの対処法まとめ

以上、Zaif(ザイフ)の本人確認コードのハガキが遅い時の対処法をまとめてみました。

対処法①:まずMyページをこまめにチェック
自分自身のミスで、数週間を無駄にすることは最も避けたい事態ですね
また書類不備があった場合は、担当者さんとこまめにやり取りすることです。

対処法②:問い合わせフォームに連絡
問い合わせ内容の一行目に事実と結論を端的に書いて、担当者がすぐに状況把握や対応に動けるようにすると良いです。

対処法③:いったん他の取引所で取引
コイン高騰分の差益をみすみす失うのはもったいない。
素早く会員登録を済ませ、お目当てのコインをいち早く手に入れましょう。

-Zaif

Copyright© BitWeather , 2018 All Rights Reserved.