ICO

【ICO】HERO(ヒーロートークン)の買い方!登録~購入方法を徹底解説

投稿日:

HERO ICO 仮想通貨

HERO(ヒーロートークン)は、2月1日21時(日本時間)にICOが開始します。

今回は、HEROトークンの購入サイトの登録方法、買い方について解説していきます。

HERO公式サイトの登録から順に、ステップごとに解説していきますので、実際にHEROの登録画面を開きながら読み進めてみてください。

HEROトークンの購入サイトはこちら

 

HERO登録方法

まず、HERO公式のメンバーシップページにアクセスします。

HERO公式のメンバーシップページ

登録画面が出てきますので、順に入力していきます。

①Username(ユーザー名)
②Email address(メールアドレス)
③Password(パスワード)
④Confirm Password(パスワード確認用)
⑤FIrst name(名前)
⑥Last Name(苗字)

①から⑥の項目を入力して、「Go To Ethereum Address」を押します。

Ethereum address(イーサリアムウォレットアドレス)の項目に、MyEtherWalletのアドレスを入力して「Go to Privacy Policy」を押します。

MyEtherWalletの使い方はこちらの記事を参考にしてください。

内容を確認の上、2つのチェックボックスにチェックを入れて「Go to Two-Step Verification」をクリックします。

2段階認証アプリを設定して、「Verification Pin」に6桁のコードを入力してチェックボックスにチェックを入れ、
「Submit」をクリックします。

登録したメールアドレス宛に上記のようなメールが来ているはずです。
オレンジの箇所の「Confirm Email and Start Identity Verifivation」をクリックして本人であることを確認してください。

以上で、HEROの事前登録は完了となります。

続いて本人確認を説明していきますが、本人確認は、HEROトークンの購入後でも大丈夫です。
HEROトークンはハードキャップに達した時点で販売終了となりますので、先に購入する場合は、下記のHEROトークンの購入方法に進んでください。

 

本人確認の方法

続いて本人確認の方法を解説していきます。
HEROトークンは、本人確認前でも購入自体は可能です。
ただし、HEROトークンの受け取りには本人確認が必要です。
HEROトークンの購入後でもいいので、本人確認は必ず行っておくようにしましょう。
 
本人確認は、HEROの公式サイトの「Identity Verification」から行います。

「Identity Verification」のページを開いたら、上の画像の項目を入力していきます。
1.Phone number(電話番号)
2.Birth date(生年月日)
3.Country(国)
4.Street address(市区町村以降)
5.City(市区町村)
6.Province/State(県庁所在地)

※住所の記載方法に関しては、こちらで簡単に表示されます。
7.Identification type(運転免許証またはパスポート)
8.Issuing country(国)

以上を入力が終わったら、最後にPHOTO IDの提出です。

 

パスポート・運転免許証の写真を提出する

①身分証の表面をアップロードします。
…パスポートの場合は、顔写真が写っているページです。
②身分証の裏面をアップロードします。
…パスポートの場合は不要です。

③「本日の日付」と「HERO」と紙に記載し、その紙と免許証・またはパスポートの顔写真ページの2つを手に取った上で顔が分かるように写真をとりましょう。
※顔の一部が隠れていると認証されないことがあるので、お気をつけください。
以上を添付完了したら、
「Submit for review」をクリックし、提出します。

以上で、本人確認は完了となります。

HEROトークンの購入自体は、本人確認前でも可能です。
人気のICOのため、すぐに販売終了する可能性もありますし、人確認を後回しにしても大丈夫です。
ただし、HEROトークンの販売終了後の受け取りまでに必ず本人確認を行っておくようにしましょう。

 

HEROトークンの購入方法

HEROトークンの購入は、HEROログインページの右上の「Buy Hero Token」から行います。

HEROトークン購入に使用する通貨を選択します。

購入可能な通貨は、イーサリアム (ETH)、ビットコイン (BTC)、ライトコイン (LTC)、イーサリアム クラシック (ETC)、リップル (XRP)、ウェーブス (WAVES)、ビットコインキャッシュ (BCH/BCC)となります。

MyEtherWallet(MEW)からイーサリアムを送金する場合は、MyEtherWalletを使いましょう。
MyEtherWalletの送金方法はこちらの記事で解説しています。
また、MyEtherWalletからイーサリアムを送金する際にガスリミットの設定があります。
HERO公式サイトの購入方法解説(英語)によると、ガスリミットは75000の設定を推薦しています。

 
通貨を選択後、送金先のアドレスが出てきます。

あとは、MyEtherWallet(MEW)などから、指定の通貨を送金して購入完了となります。

HEROトークンの購入方法の説明は以上となります。

HEROトークンはハードキャップに達した時点で販売終了となります。
また、早く購入することでボーナスも貰えますので、購入する場合は早めの方がお得になります。

HEROトークンの購入サイトはこちら

 

HEROのプロジェクトとHEROトークンの値上がりに期待!

HEROは、フィリピンを中心にオンライン質屋の「PawnHero(ポーンヒーロー)」が行うプロジェクトになります。

フィリピンなどの東南アジアでは銀行口座やクレジットカードを持っていない人の方が多く、お金を借りたくても銀行口座がないため借りることができない方が多いです。

仮にお金を借りることができたとしても、日本では考えられないような高い金利がつくため日常生活を圧迫してしまい、借りることすらハードルが高いのです。

そこで、手軽に融資を受けることができる仕組みを作ろうとしているのが今回のHEROのプロジェクトなります。

PawnHeroは実績のあるフィリピンの企業で「Asia CEO Awards」などを様々な賞を受賞しています。

そのPawnHeroが、ブロックチェーンを基盤とした無担保ローン事業を拡張するため、「HERO」トークンを発行するに至ったというわけですね。

HEROのプロジェクトや今回のHEROトークンの評価については、別記事にて投稿しています。

HEROのICOは買うべきか?SoftBank投資の仮想通貨を評価!

-ICO

Copyright© BitWeather , 2018 All Rights Reserved.